無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

月あたり10万PVのために僕が心がけている3つのTIPS【ブログ開設3ヶ月目】

f:id:cte26533:20170621203433j:plain

【この記事は 3分 で読めます。】

 

こんにちは。

この記事をご覧のみなさんはPVがほしいですよね?

 

せっかく気合を込めて書いた記事が伸び悩み、悔しい思いをされている方も多いのではないでしょうか?

ブロガーにとっての最大の目標はとにかく「読まれること」

それ以外にありません。

僕はこの「読まれること」を意識し、日々ブログを運営しています。

 

今回は僕が記事を書くにあたり特に気を付けていることの中から厳選した3項目をお教えしたいと思います。

 

特にバズったこともなく、SEO的にも弱いこのブログがどうやってこれだけのアクセスを集め続けられるのか。

小手先ではありますが、こうしたテクニックを共有して集合知となり、より多くの人がより効率よくブログを運営できるようになることを目指しているので、どうぞ最後までお付き合いください。

ではさっそくいきましょう。

 

 

 

1.タイトルで惹きつける

記事の中にどれほどの金言があってもタイトルで興味を持たれなかったらそもそもアクセスされないですよね。

SNSでのシェアが増えようと、固定客がどれだけいようと基本は同じです。

タイトルを工夫し、そもそもの「読んでもらう」という障壁を超えてきてもらうのが大事なのです。

つまり「読みたい!」と思ってしまうようなタイトルをつければよいのです。

 

・具体的な数字を書く…「注目のギア◯◯個を紹介!」

・疑問を持たせる...「本当は◯◯しては駄目!?」

・結果を期待させる...「先日◯◯してきた結果wwwwwwww」

・ターゲットを名指しする「◯◯している人必見!!」

 

以上の4つは誰もが簡単にすぐ使える、最も初歩的なテクニックです。

これら以外にも人間の心理的に見てしまいたくなるタイトルの付け方は様々なものがあるのですが、多すぎてここでは紹介しきれません。

後日このテーマだけをまとめた記事を書きますので、是非チェックしてくださいね。

 

しかし、アクセスしてもらうだけでは読者の満足は得られません。

そのブログの内容を「読まれる」ためにはどうすればよいのでしょうか?

 

2.ためになることを書く

いくら個人のブログと言えども「読んだ!」という実感、「得をした!」という気持ちは絶対に大事です。

これがうまく作用すればリピーターとして次も読んでもらえます。

人にシェアしてくれるかもしれません。

反対に無価値な記事を大仰なタイトルで読まされたら不満がたまります。

 

読んでいただいた人に「ためになってもらう」ことを心がけましょう。

 

これはあなたの書くブログのテーマに大きく左右されるので、ぜひご自分で案を練ってみてください。

 

ですが、興味のあることや知りたい知識は人それぞれです。

この「ためになる」というのは誰にとってでしょうか?

あなたのブログは誰に「読まれる」のでしょうか?

 

 

3.読者(ターゲット)を意識する

 

あなたのブログの読者はどのような人でしょうか?

男性?女性?それ以外?

年齢は?学生?社会人?退職済み?

家族は?友達は?恋人は?悩みは?

 

...ざっと挙げてもこれくらいの大まかな属性が想定できます。

これらの人に「刺さる」記事を書いていくことが重要になります。

 

そしてその中でもいちばん重要なカテゴリは「趣味」

…つまり、「何を楽しみに生きているか」が重要になります。

その趣味に対する独自の方法や、公式発表されていない情報、個人の感想・解釈などこそ読者が個人ブログに求めるものだからです。

 

例えばですが、あなたは日々何を楽しみに生きているでしょうか?

 

 

 

 

 

そうですよね。

 「楽しみ」なんてないですよね。

 

心から「◯◯をしているときが楽しい」「◯◯が好き」という人はほとんどいません。(仮にいたとしても変わり者ですw)

みなさんにおいても、流行とされるものをとりあえず追いかけ、SNSで回ってきた面白いとされるものをとりあえず消費していることと思われます。

なぜか。

教育でも就労でも、ともすればテレビやネットでも「自分を殺すこと」「組織の繁栄を第一に考えること」が推奨されているからです。

自分の楽しみを押し殺し、(表向きは)社会のために生きるというのが一般的な価値観として深く根付いています。

 

ではその本心はどうでしょうか?

表に向いている「社会のため」という反動で、「自分だけが得をしたい」というのが多くの人の本心です。

普段は社会において本心を隠しつつ、匿名性のあるインターネットでは本心を炸裂させて自分の利益だけを考えて自由に発言を繰り返す。

こうした普通の人たちがあなたのブログのターゲットです。

 

 

となると広い範囲に「刺さる」テーマは3つにしぼれてきます。

 

「セックス」「ソシャゲ」「金儲け」

 

この3つは「楽しみがない」人たちのもっぱらの関心です。

共通点がわかりますか?

「特になんでもないヤツでもネット上でヒーローになれる」というところです。

今現在のジャパニーズドリームというわけですね。

 

この3つで成功している人はウェブ上で自慢をすることによって様々な人からサムアップを集めることができ、まるで自分が偉大な人物であるかのような気分になることができます。

運がいいと結構なお金も集まります。

ちなみにこの人達にサムアップするフォロワーも同じく「楽しみがない」人たちです。

成功した人に、成功したい人が群がる、疑似的なネズミ講状態になっているのです。

 

 

勘の良い人はもうお分かりかもしれません。

ブログ上でPVを集めるためにはブログでどう金を稼ぐかをテーマにすれば良いのです。

楽しみがないけど承認が欲しい人たちに訴求する記事を書けば、中身のクオリティなんて二の次です。

カスみたいな内容でも、拡散されアフィリエイトをクリックしてもらいさえすればいいのです。読んだほうが悪い。

 

「ブログ 書き方」とか「ブログ アクセスアップ」とかで検索して、上位のブログをコピペ&修正するだけで記事数とアクセスなんていくらでも稼げます。

こうしてネズミ講状態を作り出すのが最も効率よくブログを運営していく秘訣です。

 

SNS主流の現在、わざわざブログを書こうなんて人は

「検索流入不労所得がほちぃ〜!!」

みたいなやつが大半です。

あなたのターゲットは、特定の対象がそれほど好きでもないのに「好きなことで生きていく」とかマジな顔して言っちゃう人たちです。

そういった層に対して「僕は不労所得いっぱいもらってるよ!」「アクセスメッチャ増える方法教えるよ!」という記事を書けば大当たり!という寸法です。

 

そして、クソの価値もないブログが検索上位に出続け、SNSでのシェアを拡大することで、本当に必要な情報がどんどん表に出なくなってしまう事になります。シェアを拡大できない有用な情報は出回らず、仮に趣味がある人は行き詰まりや無力感を感じてやめてしまうでしょう。

やりましたね!「何も楽しみがない人」が右肩上がりに増え続けることになります。

あなたのターゲットは増える一方です。国民総「不労所得ほちぃ〜!!!」可も夢ではありません!

 

さあ今からあなたもカスみたいな情報をドンドンネットに流出し、自分の功績をひけらかし、カスみたいな人間をドンドン生み出し、搾取していきましょう!

 

 

 

長くなりましたが、お読み頂きありがとうございました。

僕も月あたり10万PVを目指して頑張っていこうと思います。 

応援よろしくお願いします!

f:id:cte26533:20170621212838j:plain