無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

セルビッジジーンズを買ってしまったあなたへ

みなさん、突然ですが最近ジーンズを買いましたか?

f:id:cte26533:20170428121418j:plain

 

 

 

…5月も中盤を迎え、新生活も一区切りついた頃ではないでしょうか。

家具や洋服など、新調したアイテムも徐々に馴染んでくる、ファッション好き・モノ好きのみなさんにとって一年で一番楽しい時期かもしれませんね。

 

ところで最近町を歩いていて思うのですが

デニムのアイテムを取り入れている人、多いですよね?

 

街を歩くとセルビッジジーンズを穿いている人の多いこと!

しかし私の友人にはセルビッジジーンズを穿いていながら、

「あ、この赤耳?なんか捲ったときカッコイイから買ったんだ。普通のジーパンとなんか違うの?」

という人もいました。

 

デニムは正しい知識で正しく扱えば何年も持つ耐久性があります!

これは壊れにくいと言うだけでなく、徐々に色落ちするのでデザイン面での変化も楽しめるのです!

 

せっかく買ったジーンズやデニムジャケット、すぐに飽きてしまって手放してしまうのはもったいないです。

そこで今回はジーンズの正しい知識を簡単に紹介していきたいと思います。

 

 セルビッジとは

セルビッジ(セルヴィッジ)デニム生地と普通のデニム生地は何が違うか、わかりますか?

お手持ちのジーンズの裾をめくってみてください。

f:id:cte26533:20170515225928j:plain

 

普通は脇割り加工のされたデニム生地が一般的です。(画面下)

大量に安く短時間で生産できるからです。

切られた生地がほつれないようにメタメタに縫われていますね。

 

一方セルビッジ生地は、特殊な機械でしか生地を生産できません。(画面上)

一度にできる幅も狭く、時間もかかります。

生地の端に白地+赤い糸でほつれ止めがなされることが一般的なので、赤耳と呼ばれたりもします。

 

なぜ高いの?

一般的に、セルビッジジーンズは普通のジーンズよりも値段が高いです。

それはなぜか。生産にコストがかかるからです。

 

先ほどのように、セルビッジ生地は生産に時間がかかり、生産量も少なく、なおかつ特殊な機械を使用します。

なので、普通のデニム生地のように大量に量産することが出来ないのです。

 

なぜセルビッジ生地を使うの?

高いからです。デニム生地がブームの今、まわりと同じ格好をしていないと不安でしょうがないけど、同ランクと思われるのはなんかイヤ!というニーズに答えるためです。

そういう”流行を追いかけるタイプのファッション好き”はお金をたくさん使うので、なるべく搾り取るために製品の価格は高ければ高いほどいいです。

製品の値段を釣り上げることで、自分の頭では物を考えることができない消費者から金をむしることができるためです。

 

あと、一部のブランドはデニム生地特有の美しい色落ちを追求するためにセルビッジ生地を使用したりもします。

 

 

色落ちについて

デニム生地は色落ちします。

デニムを青く見せているインディゴ染料が糸から抜けていくためです。

普通に履いているときには微量に、洗濯すると(特に最初のうちは)たくさん染料が落ちます。

デニム生地のものと色の薄いものを同時に洗濯すると色移りするので避けましょう。

また、ジーンズの洗濯についてはこちらのエントリで詳しく書きました。

cte26533.hatenablog.com

 

「ジーンズを洗濯しない」というのは、履きシワに沿った色落ちを楽しむためです。

シワの凸部は頻繁に擦れるため白くなり、シワの凹部は青さが濃く残る…

という性質でジーンズ特有の美しい色落ちになっていきます。

※参考

f:id:cte26533:20170428094611j:plain

f:id:cte26533:20170428094457j:plain

cte26533.hatenablog.com

 

 

 

傾向別ジーンズの扱い方

では、ジーンズの系統ごとに扱い方を説明していきます。

あなたの持っているジーンズは…?

 

アメカジ系だ(ウエアハウス、フェローズ、バズリクソンズなど…)

基本的にブランドが推奨する通りに扱ってください。

毎日穿いても大丈夫です。

洗濯は週一〜月一がオススメです。

なぜなら他のアイテムとの調和が基本になるからです。

バッキバキに色落ちしたジーンズは他のアイテムの中で悪目立ちしてしまうのではないでしょうか。

適度に着古したジーンズがトータルコーディネイトには最適です。

 

きれいめ系だ(オアスロウ、ヤエカ、リゾルトなど…)

基本的にブランドが推奨する通りに扱ってください。

毎日穿いても大丈夫です。

洗濯は週に一回くらいがオススメです。

なぜなら適度な青味こそ、この系統の到達点だからです。

全体的な色落ち、きれいなブルージーンを楽しんでください。

 

穿き込みジーンズブランドだ(エビス、桃太郎、サムライ、LVCなど…)

基本的にブランドが推奨する通りに扱ってください。

毎日穿きましょう。

洗濯は一ヶ月から三ヶ月に一回程度がオススメです。

なぜなら色落ちを極限まで防ぎ、深いシワを刻むためです。

美しい色落ちになるには毎日穿いても1年から2年かかります。

気長に楽しみましょう。

 

大量消費ジーンズブランドだ(普通のリーバイス、リー、ラングラー…)

オンスがある場合(12oz以上)はアメカジ系を参考にしてください。

そうでない場合(99%がこちらです)は毎日穿くとすぐヘタってしまいます。

週一程度で洗濯をしつつ、気分に合わせて穿きましょう。

つまり適当でいいです。

楽しめるような色落ちはしないものと考えてください。

加工されていても同様です。

 

デザイナーズブランドだ(ディーゼル、デンハム、RRL…)

よくわからんけど金持ってんなら次々買えるんだろ?適当でいいんじゃねーの?

 

ストリートブランドだ(ヴェトモン、フィアオブゴッド、オフホワイト…)

どうせすぐ時代遅れになるだろうし、適当でいいんじゃねーの?

 

セレクトショップオリジナルだ(ビームス、アーバンリサーチ、ユナイテッドアローズ…)

質が悪いということはないでしょうけど、ジーンズに飽きるかのめり込むかの二択だと思うのでやっぱり適当でいいと思います。興味が無いならなおさら。

強いて言うなら洗濯は週一から月一くらいか。穿くたびにする必要は無いです。

つまり適当で大丈夫です。

ユニクロとかギャップのセルビッジも、ここに当たります。

 

そもそもセルビッジじゃなかった

セルビッジジーンズでもないのにジーンズの洗い方や扱い方をわざわざ調べてしまうあなたは正直セルビッジ買うとハマると思います。ジーンズにはルーツやディティールが膨大にあり、こだわり出すとキリがないからです。それはさておき…

そういう人に「適当でいいよ」と言っても、

「着用時間は何時間か」「動きすぎて支障はないのか」「洗う時水は何リットルか」「洗剤は使わなくてもいけるのか」など細かく気になりだすでしょう。

別に適当でいいです。適当に扱えば適当に扱っていたなりの良さが出ます。

こうしたいという理想があるなら加工されたものを買いましょう。

加工されたほうがちょっと高いかもしれませんがコスパで考えると何年も同じジーンズを着なければいけない必要がないのでよっぽど得ではないでしょうか。

わざわざリジッドのセルビッジジーンズをイチから色落ちさせて完成させていくというのはよっぽどの変わり者でなければ飽きるか途方もない年月がかかるかでしょう。

一般的な感性をお持ちの大多数の方は、普通のジーパンを買って普通に履くのがいいと思います。

 

 

セルビッジを買ってしまったあなたへ

そのへんのショップに行っても安価にセルビッジが買えるようになりました。

この「デニムはやっぱりセルビッジ」の流れは10〜15年前にも一度あったらしく、

当時も「よくわからないけどなんかカッコイ」という理由だけでセルビッジジーンズを買う人がたくさんいたそうです。

 

…なんというか人のファッションに口を出したりするわけじゃないですけど、もうちょっと見た目だけじゃなくてギミックやルーツにも着目していいんじゃないかと思います。

 

セルビッジジーンズは手間と時間がかかり、貴重な生地で作られています。

 

そのことをわかってほしい。

 

さほど興味はないけど他の人と差別化は図りたいみたいなくだらない理由で手を出されるとジーンズ自体の価格が高くなり、本当に好きな人に届きにくくなる。というか俺が高くなったジーンズに手を出しにくくなる。プチスタ2万もしたんだぞ?わかってんのか?大衆向けにキョロキョロスタイルを変えてWEARでイキってるような自称オシャレさんのモデルとかスタッフとかブロガーとかインスタグラマーとかユーチューバーとかが「デニムはやっぱりセルビッジ」みたいなことを馬鹿の一つ覚えに連呼するもんだから「え?今までのジーンズってダサいのかなァ…オロオロロ〜…」みたいなやつが生まれるんだっての。自称オサレさん、「リジッドから育てま〜す」とか言いながらどうせ穿いてねえじゃん。そうだろ?お前のジーンズ見せてみろよ。真っ黒のまんまじゃねえか。なんのためにそれ買ったの?「モノが持つストーリーが…」とか言い出すんだろ?情報だけ消費するなら商品いらねえだろって。「シルエットが…」ジーンズである必要ねえじゃねえか。「ジーンズ特有の青色が…」だったら最初から加工買っとけって。お前らにリジッドの価値ねえって。できもしないこと宣伝すんなって。

そもそもお前らユニクロでいいんだろ?服を見る目があるんだもんな?「ファストファッションもあなどれない」とか言ってるもんな?ユニクロのジーンズ履いとけよ?わかったな?お前らの大好きなこだわりのセルビッジ、ユニクロも出してるからな?それ着とけよ?次のタイトルは「意外と使える各ファストファッションブランドのデニム」で決まりだからな?

 

 

バカに踊らせれて高いジーンズ買わされたお前も半分同罪だからな。

でもお前はフェイク野郎と違って、これからジーンズに愛を注ぐことはできるわけだ。

 

だから、みなさんはせっかく買ったセルビッジジーンズ、末永く大切に扱ってくださいね!

 

それでは、きれいなブルージーンズになるその日にまた会いましょう!