無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

クロックスを履いて外出しよう

http://crocs342.up.seesaa.net/image/10998_top1.gif

10年ほど前だかにクロックス、およびクロックス型のパチモンが爆発的な速度で普及していき、猫も杓子もイージーサンダルみたいな風潮は今も続いている。その流れの中にKEENとかTEVAみたいなちゃんとしたイケてるスポーツサンダルもジリジリと力をつけてきたがクロックスの「みんな履いてる」感には足元にも及んでいない。スポーツサンダルはあくまで白ソックスと組み合わせてハズシ感を演出するオシャレアイテム、及びアウトドアマンのガチ感の域を出ないのはやはり値段の問題か。

 

そもそも足元軽やか通気性爽やかというのは日本のかつてのキックスが草鞋や下駄だったことを考えると至極真っ当で、さらに着流しや浴衣のようなビッグシルエットでリラックスなムードがスタンダードだったことを考えると、ドン・キホーテにオーバーサイズのスポーツミックス+キャラ物健康サンダルで集結するのはむしろ和の心、粋の概念をしっかり受け継いだ純日本人なのではないか。

 

サンダルで外出しても良いのは上記のような粋な若者かソーシャルネットワークジェシー・アイゼンバーグみたいなきっついギークくらいだと思っていた。良い年した大人はしっかり足元見られないようにそれなりの靴を身に着けなければならないと。それが今揺らいでるんだよな。クロックスで外出してる人、多い。

 

最寄りのコンビニとかならいいんじゃない?そういう用途のものだろうし。でも電車や車を経由するのにクロックスはなんか適していない。みすぼらしい。さっきハタチになりましたみたいな若者から結構立場ありそうな大人までもうちょっと足元に気を使わなくて良いのかと、そう思う。

 

なんでこんなに不満があるのかってそりゃ「クロックスで外出しても良い」というなあなあ的合意が何処かでされており、それは絶対クラスの人気者が「今日ちょっとカノジョの家から来ちゃったんだよねw」みたいな朝帰りモードで昨日と同じ服装にクロックス履いて大学に現れたのを取り巻きが真似し始めたとかそういう経緯に違いないからだ。いつだって流行りは人気者から伝播する。人気者のコピーになりたい取り巻き。人気者の真似をしておけばオーケーみたいな空気感。お前らもうちょっと考えるとかそういうことはしたことあるのか。

 

wear.jp

 

そういうウェーって感じの経緯を経てクロックスのムーブは現在カーストのまあまあ下層まで到達した。下層っていうのは粋な若者やきっついギークのような完全アウトサイダーまでいかない、割と常識的なイケてない集団。おい、お前ら、人気者の真似なんかして楽しいのか?お前らが真似しても向こうはどの女抱くかしか考えてないんだぞ?このクロックスのムーブに「あ、クロックスありなんだ」みたいに簡単に乗っかるの、人気者に仰向けで尻尾振ってるようなもんだぞ?「そんなこと言ったってさあサンダルにスウェットって楽なんだもん」お前みたいな終わってる人間がビシッとしてないと本当に終わるぞ。

 

トレンドにとりあえず乗ってみる、トレンドに乗っておけばとりあえず大丈夫みたいなのはそういう意味で反対である。とりあえず乗るから向こうがつけあがる。お前は負け組である自覚はちゃんとあるか?クロックスを捨てろ。ドクターマーチンを履け。レッドウィングを履け。エンジニアブーツでクロックスなんか踏みつけろ。