読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無塩せきガソリン

シーユーインザネクストライフ

【丁寧な暮らし】社会人ミニマリストがおすすめする本当に使えるアイテム5選【シンプルライフ】

何もない部屋からこんばんは。

 

f:id:cte26533:20170416231638j:plain

 

どうも、ミニマリストです。

 

 

実は最近ブログって私の生活に必要ないんじゃないかと思っています。

でも私のような洗練された生活を送っている人間がどんなモノを持っているかを紹介する場ってあまりないんですよね。

なので、無知な皆さんへミニマリズムを啓蒙するために私の貴重な時間を使おうかなと思います。

 

 

 

今回は本当のシンプルライフのためにオススメするアイテム5選です。

私くらいはそのへんのフェイクミニマリストと違って、グダグダ講釈を垂れたり近況を報告する時間すら無駄に思えてしまうのでさっそくいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

第5位:THE NORTH FACE PURPLE LABEL / COOLMAX(R) Pack Sox

着用期間3年

f:id:cte26533:20170416231729j:plain

 

 

あなたは3年履いても破けない靴下を知っていますか?

これがそれです。

 

試しに購入して

 

クールマックス配合で夏でも冬でもサラリと快適

・それでいて厚さがあり長時間歩いても疲れない

・とにかく丈夫でリブもへたらないし擦り切れたりもしない

 

という事がわかり、ミニマリストの私は持っていた他の靴下を全部捨てました

また、これ以降買い足してもいません。だってこの一足で充分なんですから。

 

理解できない人がいたらごめんなさい、ミニマリズムってこういうことなんです(笑)

 

 

 

第4位:A.P.C PETIT STANDARD

着用期間2週間

f:id:cte26533:20170416232015j:plain

 

 

 

このジーンズの何がスゴイかというとブランドが洗濯しないことを推奨していることです。

洗わなくていいということは毎日このパンツを履けるということ…つまり他のパンツを全部捨てれるじゃないですか!

やった!最高ゥーーーー!!!!!捨てるぞ捨てるゾーッポポポッポポポオオォォォォォ!!!!

と思い少々値は張りましたが購入しました。

 

最初は本当に洗濯しなくてもいいのかなと疑っていましたが、現在本当に問題ないことがわかってきたので下着とパンツは全部捨てました。

捨てるって素晴らしい…持たない暮らし…シンプルライフ…あ〜出ちゃいそう。何かが。

 

 

 

 

第3位:Omega Pacific Link Cam

 使用期間4年

f:id:cte26533:20170416232049j:plain

 

私の場合クライミングは手段であり目的ではないので、ギアは少しでも減らしたいところ。

そんな時このカムを見つけてしまい、つい購入してしまいました。ミニマリストが聞いて呆れますね(笑)

しかしこの衝動買いは大正解でした。まず剛性が申し分なく、頻繁に使っていないことを差し引いてもまだ一度もワイヤーが切れていないのはすごくないですか?

そしてこのカムの目玉がこちら。

 

f:id:cte26533:20170416232117j:plain

f:id:cte26533:20170416232125j:plain

f:id:cte26533:20170416232129j:plain

このように3段階のレンジを設けることにより、クラックのサイズに対応できるのです!スゴクないですか?

今までカムは6個ほど持っていましたが、たった2つでカバーできることがわかったので、もちろん捨てました。

 

 

第2位:Tシャツ

着用期間13年

f:id:cte26533:20170416232208j:plain

 

 

ユナイテッドアスレというメーカーのお土産用プリントシャツです。

いままでTシャツは色々着てきましたがどれも平均的な寿命は1年ほど。破けて捨てたり飽きて売ったりと入れ替わりの激しいアイテムでした。

その中でこのシャツは13年の年月を経ても、経年変化こそありますが大きくヨレもしていません。

長い着用に耐えるタフさ。ミニマリストにとっての絶対条件ですね。

「I LOVE DAZAI」「Man was born for love and revolution」などのパンチラインが並んでいるプリント部もお気に入りです(笑)

 

え?

 

そんなダサTとしても笑えないようなマジのダサいシャツ真っ先に捨てろって?

 

 

 

 

それはできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら亡くなったおじいちゃんのお土産で唯一残っているものだからです…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ツヨシはすぐ物を捨てるからなあ」

 

おじいちゃんはよく言っていました。

 

「お前いつも着るものに困っているだろ?」

 

おじいちゃんは私のミニマリズムをよく理解もしないで、ことあるごとに私に服をくれました。

 

「おじいちゃん、ありがとう」

 

私はそれらをいつも引きつった笑顔で受け取りました。

そして数回着ては捨てていました。

 

 

おじいちゃんがこのシャツを買ってきたのは、青森の太宰治記念館「斜陽館」へ旅行に行ったときのことでした。

そのときおじいちゃんは病状も悪化しており、「これが最後のおみやげになるかな、なんつって、ヘヘ」と言って渡してくれました。

私は引きつった笑顔を浮かべるのが精一杯でした。

 

 

 

 

 

おじいちゃんは晩年、4人部屋の病室でいつもちょっと居心地悪そうに寝ていました。

私はお見舞いに行くたびに「テレビっていらなくね?ワンチャン捨てるしか」とか言い出すので病院を出禁になっていました。

おじいちゃんをあまり看病できなかったことは私の中でいまでも心残りなのです。

 

 

 

おじいちゃんは今際の際で私に言いました。

 

「いいか、ツヨシ。モノは大切にしろよ…簡単に捨ちゃイカンぞ…」

 

おじいちゃん…

 

 

 

 

俺、ミニマリストやめるよ…。

 

なんでもかんでも捨てるのも。

 

「持たない」とか言いながら次々いろんなもの買うことも。

 

「いらない」とか言いながら人にモノを紹介することも。

 

「シンプル」とか言いながら矛盾だらけのブログを書くことも。

 

「丁寧」とか言いながら広告をメチャメチャに貼ることも。

 

俺、もう”モノはいらないけど金は欲しい”でおなじみのミニマリストはやめるから…。

 

安心して休んでね…おじいちゃん。

 

 

 f:id:cte26533:20170416232800j:plain

 

 

 

f:id:cte26533:20170416232823j:plain

 

 

 

 

 

第1位:数珠

 

f:id:cte26533:20170416232849j:plain