読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無塩せきガソリン

アンチスタイルスタイル

映画の中のファッションリーダー

映画に出てくるキャラクターは主に服を着ているもんだから、映画の雰囲気やキャラクターのおかげで俺達はそのファッションが頭から離れなくなり、下手したら真似をしたくなってしまう。アイテム単品だけ混ぜてみるとか方向性だけコピーしてみるとか姑息な手段を思いついてはやってみるけど、変になるだけで様にならない。当たり前だ。ここは映画ではないから。しかし俺達はそれでもカッコイイキャラクターをどこかから見つけてきては勝手に憧れるのである。

 

Fight Club-タイラー

https://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/c/p/bf/3e/159307view003.jpg

アイテムごとで見ると異様で不自然極まりないが、タイラー(ブラッド・ピット)が着ていると様になるという、半ば反則のようなキャラクター。ドストレートでカッチョイイのだが、彼の服装を真似しようというのはガタイや顔や言動やその他の理由でとにかく無理。ファッションとは服装では決まらないということがよく分かる。しかしそれ以外で世の一般男性が彼から教わることは多いだろう。

 

MAD MAX FURY ROAD-マックス

https://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/c/p/01/d9/350752_001.jpg

 流行りのミリタリーミックスではなくガチのサバイバルファッションである。

マッドマックスシリーズのファッション感は必要なものを無駄なく身につけることと有り物でオリジナルを表現していくことの2つで構成されており、マックス(トム・ハーディ)の言わずと知れた肩パッドにはじまり、ウォーボーイズたちのDIYアクセサリなど細かい部分も要チェックである。演じている役者がオリジナルのアイデアを持ち寄っている(フュリオサの坊主頭はシャーリーズ・セロン本人からの提案…など)ので、たった二時間程度の映像の中に完全に社会ができあがっている。

必要から生まれるプロダクトや概念は初めて見る人にとっても美しさが理解できてしまう。ファッションとは服装では決まらないということがよく分かる。

 

The Big Lebowski-デュード

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-5b-55/softmachinestick/folder/482495/44/24570444/img_2?1360459717

デュードは映画史において最もクールなキャラクターである。

デュードは映画史において最もクールなキャラクターである。

デュードは映画史において最もクールなキャラクターである。わかった?

身の丈にあった物を選んでいる(選んでいるかどうかもわからない)という点で「これ着たらカッコイイかな?」という思考が既にダサいという背反構造に最初から存在していない最強の男、それがデュード(ジェフ・ブリッジス)だ。ファッションとは服装では決まらないということがよく分かる。

その辺のおじさんに置き換えるとみるみる悲壮感が漂うようなライフスタイルながら、彼の人間性のおかげでコメディたり得ている。どんなに不幸で理不尽な目にあってもハッピーでファニーな雰囲気を醸し出す彼を、全男性は見習うべきである。

 

Buffalo '66-ビリー

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/M/MV5BYjNkNWE2YzEtMjVmMC00NDY5LWI2NWQtMjU0OGM1MDgyYTNmXkEyXkFqcGdeQXVyNTkzMDA2ODI@._V1_.jpg

 彼がカッコよく見えるのは服装がイケてるからじゃないかな。ブーツも赤いし。

 

The Bules Brothers-ジェイク/エルウッド

https://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/c/p/e0/3c/20555view001.jpg

大体ファッションがイカす映画というのはスーツを着ているかスーツを着るシーンがあるかで、ブルースブラザーズ、つまりジェイク(ジョン・ベルーシ:右)とエルウッド(ダン・エイクロイド:左)はその頂点である。トータルブラックなので一歩間違えば葬式帰りと間違えられそうな格好だが、彼らの起こす騒動や野蛮な言動、相性抜群の凸凹コンビ、スター性、などのおかげで印象はまったく逆で華々しささえ感じる。ファッションとは服装では決まらないということがよく分かる。パルプ・フィクションマトリックスやいろんな映画でオマージュされているしすごい。

 

 KUNG FURY-カン・フューリー

https://consequenceofsound.files.wordpress.com/2016/05/kung-fury.jpg?quality=80&w=1200

でも結局こういうのがサイコーだろ?

 

youtu.be