読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無塩せきガソリン

アンチスタイルスタイル

スケートボード

f:id:cte26533:20170409160428j:plain

f:id:cte26533:20170410200939j:plain

 

ジーンズは家でじっとしていたって色落ちしない。普段車移動が中心なので歩くことが少なく、家から出ても座ってパソコンに向かってばかりいるとなると面白い色落ちなど期待できない。尻ばかり白くなったジーンズはクールか?答えはノーである。

 

最近はフェイディングと称して時間を見つけては生活する上で不要なことをしてみたりしている。ジーンズを色落ちさせるために動くのか、運動をわざわざジーンズを履いてやるのかは卵が先か鶏が先か的であまりはっきりしない。その一つがスケートボードであり、適した場所を探すのを含めて一番時間を費やしている。廃スーパーの駐車場、トマソン的な公道の脇の広場、新しい農道…など。そういう意識で見れば街には意外とスケートできる場所が多い。