読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無塩せきガソリン

シーユーインザネクストライフ

【ファッション】新入生必見!高校生、大学生、新社会人にオススメな着回し相性最強一週間コーデ!【コスパ抜群】

みなさん、入学・入社、おめでとうございます!

新しい環境に慣れるまではもう少しかかりますかね?

 

今回オススメしたいのは、ズバリ!

「浮かない・一目置かれるコーデ」です!

しかしそんなに服にお金をかけられないですよね?

もう新生活用の服はあらかた買ってしまったなんて人もいるかもしれません。

そこで!

「浮かない・一目置かれる」に加えて

誰もが持っている服にたった一着プラスするだけ

コスパ抜群・着回し相性最強コーデ」

を紹介しちゃいます!

 

 

もしかして変な格好?

入学式や顔合わせを終えた今、思いませんでしたか?

 

「あれ…? 俺の格好ってもしかして変?」

「みんなオシャレすぎじゃない…?」

「もしかして毎日似たような格好になっちゃってる?」

 

もしちょっとでも心当たりがあったらピンチです!

 

印象を決定する1ヶ月

心理学的にはその人の印象が定着するのは1ヶ月!*1と言われています。

 

1ヶ月間変なファッションのままでいたら、あなたの印象は

「変なファッションの人」「いつも同じ格好の人」となってしまうかもしれません!

 

要注意な人

中学生や高校生の時など、以前から着ていた服をそのまま着ている人は要注意です!

 

それとは別に、服屋に行って店員さんに言われるがままに

黒スキニーパンツ

・流行色であるピンク、またはパステルカラーのアイテム

・MA-1、コーチジャケット、ブルゾンなどナイロン地のアウター

・カーキ、濃い緑などのミリタリーアイテム

を既に買ってしまっている人も同じく要注意です!

 

しかし!

今からでも印象を変えていくことはまったく遅くありません。

あなたが持っているその服にたった一着プラスするだけ

着回し相性最強のコーデができあがるのです!

 

「オシャレだね」と言われてデビューしよう!

「あの人って…なんかいつもダサいよね…」

「変ではないけどちょっと浮いてるよね…」

「いつも似たような格好じゃない…?」

 

という評価からたった一着プラスするだけ

 

「なんでいつも格好いいんだろう?」

「浮いてるわけじゃないのに目立つよね♪」

「毎日毎日バリエーション豊かだよね〜(尊敬)」

 

という評価に変えて、華々しいデビューを飾っちゃいましょう!

 

それでは、月曜〜日曜の一週間コーデをアイテムとともに紹介していきます!

 

一週間コーデ−コスパ抜群のプラス一着

たった一着プラスするだけのものをまず紹介します!

 

それは!

 

トレンドど真ん中の!

 

デニムジャケットです!

 

https://pbs.twimg.com/media/C9IutR6UIAASghE.jpg:large

 

ちなみに、まっさらなデニムジャケットや、過度に色の薄いデニムジャケットは

あ、最近ショップに行って店員さんに言われるがまま買っちゃったのかな?」

といういらぬ誤解を招きかねません。

”みんなと同じ”デニムジャケットと差別化をするため、最低5年は着てあなたの体型の色落ちを作り上げてください。

 

では一週間のコーデを実際に見ていきましょう!

 

月曜日

f:id:cte26533:20170413110717j:plain

・ジャケット…Levi's 70505

・スウェット…POLO

・ボトムス...A.P.C PETIT STANDARD

ワークブーツ...Redwing 8179

 

【ワンポイント】

流行りのデニムジャケットを使ったコーデです。

トップスをヴィンテージ風に、ボトムスをリジッドにすることでデニム合わせでも野暮ったく見えません!

ボリュームのあるブーツにタイトなボトムスを合わせると脚長効果が期待できちゃいます。これは使える技なのでしっかり憶えておきましょう!

 

火曜日 

f:id:cte26533:20170413105607j:plain

・ジャケット…Levi's 70505

・スウェット…POLO

・ボトムス...A.P.C PETIT STANDARD

ワークブーツ...Redwing 8179

 

【ワンポイント】

流行りのデニムジャケットを使ったコーデです。

ジージャンもジーンズも丈夫なデニム素材なので洗濯はしなくても大丈夫!

特にタイトなシルエットのプチスタンダードはどんな着回しにも相性バツグン。

結構な頻度で登板してもらいます(笑)

 

水曜日

https://pbs.twimg.com/media/C9OM7ORUQAI83Ed.jpg:large

・ジャケット…Levi's70505

・スウェット…Good on

・ボトムス...A.P.C PETIT STANDARD

・スニーカー...New Balance 996

 

【ワンポイント】

流行りのデニムジャケットを使ったコーデです。

春先らしくスニーカーと合わせてみるのもいいですね!

差し色を足元に持っていったのでスウェットはブルー系統で合わせました。

同じ色でもそれぞれトーンが違うのがポイントです。

同じような色味で失敗するとノッペリした印象を与えてしまうので、このコーデは上級者向きですね(笑)

 

木曜日

f:id:cte26533:20170413105111j:plain

・ジャケット…Levi's 70505

・スウェット…POLO

・ボトムス...A.P.C PETIT STANDARD

ワークブーツ...Redwing 8179

 

【ワンポイント】

ここでちょっと趣向を変えて、流行りのデニムジャケットを使ったワイルドなコーデです。

裾をロールアップしないのがポイント!生地を足元にためて履くことで男らしさ・ワイルドさが増しますね。

いつもと違う男らしいあなたを見せて、あの娘をドキッとさせちゃいましょう(笑)

 

金曜日

f:id:cte26533:20170413120426j:plain

・ジャケット…Levi's 70505

・シャツ…バンドT

・ボトムス...Levi's 504

ワークブーツ...Redwing 8179

 

【ワンポイント】

待ちに待った週末は流行りのデニムジャケットを使ってコーデしましょう。

華金(今はプレミアムフライデーと言うんですかね笑)なので、酒をこぼしたり喧嘩をしたりタバコを擦り付けられたり狭い場所でのなりゆきのセックスで汗やラブジュースやザーメンがべっとりついて汚れても大丈夫なように履き古したジーンズにするのがオススメ!

さらに、バンドTも要チェックなアイテムです。

どんなバンドか知らなくても気に入った絵のものは勢いで買っちゃいましょう!

 

土曜日

f:id:cte26533:20170413005817j:plain

・ジャケット…Norrona

・ミッドレイヤー…Houdini

・パンツ…Haglofs

・ブーツ…K2

・スキー…dps waller 112

 

【ワンポイント】

春めいてきましたがシーズンオフはまだまだ先です。

オフの日はスキー場のさらに上に自分で登ってバックカントリーに行きますよね?

スキーウェアのままバーになだれ込むのがローカルっぽくてオシャレですよ。

 

日曜日

f:id:cte26533:20170413111111j:plain

・ジャケット…Levi's 70505

・スウェット…POLO

・ボトムス...A.P.C PETIT STANDARD

ワークブーツ...Redwing 8179

 

【ワンポイント】

友達の急な誘いにも対応できるようちょっと外出するときも気は抜かずに!

ラフな格好でも、流行りのデニムジャケットを羽織るだけで一気にビシッと決まります。

みんながファッションに手を抜いているときこそ頑張って差をつけちゃいましょう!

 

総括

以上が着回し相性最強のデニムジャケットを使ったコスパ抜群一週間コーデでした。

誰もが持っている

 

・リジッドジーンズ(未洗い)

・頑丈なワークブーツ

・高品質グレースウェット(グレーパーカなどもいいですね)

 

をメインで使用することでこれまでにないコスパになっていますね!

ちなみに今回使用したアイテムは全部私物です(笑)

さらに実際に私が一週間しているコーデと全く一緒です(笑)

特定されちゃうと困るな〜(笑)

実際私が歩いていても声はかけないでくださ…

 

え?

 

 

毎日同じ格好になってる?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダサくて真似できない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれもボロボロで清潔感がない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいか?

そんなの俺が知るかよ。

お前が着たい服を好きなように着ればいいだろうが。

それでダサいとか言われようが知ったことかよ。

お前がダサいのはファッションがイケてないからじゃなくて「え〜僕ダサくないかな〜変じゃないかな〜」ってキョロキョロオドオドしてるからだろうが。

くだらないことで悩んでいる腐った性根がダサいってことだ。

自分がいいと思っているものを他人がバカにしてきても無視するかレスポールでブン殴るかすりゃあいいだろ。

そうすりゃあマヌケ面したバカどもはお前のこと尊敬しなおすよ。「あいつ今まで内心バカにしてたけど意外と根性あるんだな」ってな。

だからお前が人からバカにされないために本当に必要なのは流行りの服じゃなくてバカにしてくる奴らをブン殴るギブソンレスポールだからな。よく憶えておけよ。

 

f:id:cte26533:20170413120426j:plain 

 

www.youtube.com

 

*1:んなわけねーだろバカ

A.P.C PETIT STANDARD 裾上げ…いかにして行われたか

プチスタを毎日履いているが、裾のモタツキがいい加減邪魔になってきた。足元は軽い方がいい。オシャレは我慢と言うが、俺はオシャレをしているつもりはサラサラ無いので我慢なんかしたくない。ストレスがかかったり気を使わなければいけない服は本来好きではない。

あと、流行り…というか一部の”オシャレな”人がやっている、オーバーサイズのジーンズの裾を長〜く捲り上げて履くスタイル、そもそも奇を衒うだけのしょーもない遊び、ジーンズへの冒涜、ブーツまで買うお金がない、フェイク、などその他、が鼻についたのでそろそろ裾上げしようかなという気になってきたというのがある。

 

f:id:cte26533:20170410002345j:plain

まち針で裾の位置を決めていく。ジャストよりは長めに。なぜなら失敗しても取り返しがつくから。長いものを短くすることはできるが、短いものを長くすることはできない。裾をめくり返すのはギリ我慢するとして、セルビッジじゃないのは一体なんなのか。「高いジーンズをイケてる俺はこんな風に履いちゃうぜ」みたいな奇抜なことをして目立つしか能がないモデルの真似を廉価ジーンズでするダサいフォロワー、終わっている世界。

 

f:id:cte26533:20170410002748j:plain

まち針の位置からみて2回折り返すところに線を引く。ここで切る。

 

f:id:cte26533:20170410002843j:plain

右も同じだけ。切る。

 

f:id:cte26533:20170410011022j:plain

2回折り込んでオリジナルの裾幅になるよう合わせていく。

 

f:id:cte26533:20170410011215j:plain

折る。厚くなるので最初は少し浅めに折る。

 

f:id:cte26533:20170410011443j:plain

アイロンで折り目をつける。 

 

f:id:cte26533:20170410011645j:plain

2回折り込む。デニム地が重なる部分はハンマーで叩くとミシンが通りやすいが今回は面倒だったので叩いていない。つまり叩かなくてもやれる。

 

f:id:cte26533:20170410012615j:plain

ミシンで縫っていきます。切った裾をよく見て幅などコピーするように。ミシンはデニム針を使用しないと折れる。裁縫屋さんに言ってデニム針とデニム地用のステッチをくださいと言うと買える。細かい番手や下糸上糸の太さの違いなどは面倒なので気にしない。

 

f:id:cte26533:20170410012804j:plain

大部分はデニム地3枚重ねだが、セルビッジ部は2×3で6枚重ねなので、ミシンを止め、手回しでやる。

 

f:id:cte26533:20170410013033j:plain

内側重ね部は4×3で12枚重ねなので、手動縫いに加え、引っ張るか押すかなどして生地を送ってやるなどの工夫がいる。ここをハンマーで叩くと多少楽になる。今回は面倒だったので叩いていない。つまり叩かなくてもやれる。

 

f:id:cte26533:20170410015845j:plain

できる。

 

f:id:cte26533:20170410015941j:plain

下がオリジナルで上が今回縫ったもの。

 

f:id:cte26533:20170410020839j:plain

f:id:cte26533:20170410022304j:plain

快適そのものである。

 

APCジーンズの裾はそもそもがシングルステッチ仕上げなため、家庭用ミシンで裾上げしても製品のコピーができる。あなたのジーンズがヴィンテージ・レプリカ系でチェーンステッチの場合はこちら。

 

item.rakuten.co.jp

 

1950年代の古き良きアメリカンワークウェアの雰囲気をたった753,840円で再現できる。オススメです。

『ナイスガイズ!』 −こういうのでいいんだよ こういうので

 ナイスガイズ!(原題:the nice guys)を観た。

https://movie.jorudan.co.jp/news/images/320/topic_34269.jpg

www.youtube.com

 

ウィークエンド・シャッフルでは「しょーもない笑いを全力で取りに行く映画」と評されていたが、まさにその通りと言った感じ。基本的に不謹慎ギャグ、下ネタ、変顔、奇声のドタバタ劇で 、合間でチビっ子の活躍やスケベが清涼剤となるバカ男子好みの要素が完璧なバランスで配合されている映画だった。サスペンスの体を取ったコメディというわけだ。特筆すべきはライアン・ゴズリングで、直近で言えば『ラ・ラ・ランド』で女性が憧れるダメ男だったが、本作では男性が惚れるダメ男を完全に演じ切っており、一言で言えば最高だった。

 

汚職、ポルノ、暴力、探偵…こういう要素で構成される映画をフィルム・ノワールというらしいが、詳しくないのでわからない。

フィルム・ノワール - Wikipedia

 

俺が連想したのは『ビッグ・リボウスキ』で、ダメ男がバカにされたりぶん殴られたり陰謀に巻き込まれて振り回されたりして情けない目に遭うけど、世間や周囲の目を気にせず自分のスジをきっちり通していくという構造は、ギャップでウケを貰えるし、往年のハードボイルド小説のように主人公を超クールに魅せるという最高な機能がある。ナイスガイズという題名も途中のスラップスティックでは皮肉に聞こえるが、最後には誰もが頷いてしまう。

正義だ悪だで悩むスーパーヒーローのよくわからない葛藤よりも自分の正義をきっちり全うするダメなおじさんの活躍の方が俺は好きだ。作っている側にも思い入れがあるだろうし、そういうメッセージを発する人たちを俺は応援したい。もし君が男性で友達がいるならすぐに一緒に観に行っていい思い出を作ってこいと、そう思う。

 

ちなみに本作の予告で流れたのがグレートウォール、スパイダーマンウルヴァリンワンダーウーマントランスフォーマーパワーレンジャー美女と野獣とかのビッグバジェット超大作中国ゴマスリ映画ばかりで、もちろん面白そうなのだが、映画ってそういうのだっけ?というちょっとした疑問が残る。特撮CGアメコミは人気あるし面白さが担保されている部分もあるけど、そんなにたくさんポンポン出されても全部追えないし、なんか似たようなのばっかりだし、正直なところ「これは後世に残る!」なんてのは一本もないのでは…。なぜかというとセルアウトだから。それらと対比するとナイスガイズのようなベーシックな面白さは、すごくありがたく感じるのである。こういうのでいいんだよ、こういうので。

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/thyself2005/20131230/20131230135405.jpg

 

 

 

裾上げ

f:id:cte26533:20170410002128j:plain

f:id:cte26533:20170410002345j:plain

f:id:cte26533:20170410002843j:plain

f:id:cte26533:20170410003002j:plain

f:id:cte26533:20170410011215j:plain

 

f:id:cte26533:20170410011645j:plain

f:id:cte26533:20170410012804j:plain

 

f:id:cte26533:20170410015845j:plain

f:id:cte26533:20170410020002j:plain

f:id:cte26533:20170410015941j:plain

 

f:id:cte26533:20170410020809j:plain

f:id:cte26533:20170410020839j:plain

 

A.P.C PETIT STANDARD 14.5oz (1week 0wash)

DOUBLE PROCS 白シャツ リペア候補

f:id:cte26533:20170409142234j:plain

 

f:id:cte26533:20170409141657j:plainf:id:cte26533:20170409141807j:plain

数年前にSORA南船場店でこのシャツを見て、スタッフの「すべて児島で作られてて質もいいですよ〜」という謳い文句にまんまと載せられて買ったという記憶がある。今調べてみてもロクな情報が出てこないしSORA以外のショップで売られている様子もない。肩幅はジャスト、袖短め、丈長め、胴にゆとりがありすぎるなど完全にサイズ感を間違えたのに気付いたのは数回着てから。正面から見れば普通な気はするが、背面からのシルエットがダボダボであまり好きではない。シャツインするには胴があまりすぎ、外に出すと丈の長さで締まらない。袖が短すぎるためオーバーサイズ感は出ない。などとにかく中途半端で着る機会がここ数年全く無かった。ので思い切ってリペアしてしまおうと思う。

 

f:id:cte26533:20170409141957j:plain

 

・胴回りの身幅を詰める

・丈を詰める

・半袖にする

などの候補があり、現在自分のスキルと相談中。

『夜は短し歩けよ乙女』を見たが(ネタバレ無し)

※本記事にネタバレはないけど、多分批判的な内容になっているので未見の人とか映画を楽しんだという人は見ないほうがいいと思う。

 

 

かつて俺が大学生だった頃四畳半神話大系というアニメが放映されており、当時つるんでいたやつらは俺を含めみんなハマっていた。とある先輩のことを勝手に師匠認定したり人のアパートの表札を「小津」と書き換えて怒られたり四畳半イズムに傾倒した不毛な大学生活をエンジョイしていた。巧みな表現と異様なテンポで畳み掛ける物語には鬱屈した大学生に対してそれだけの影響力があったのだ。(ファイトクラブを見て赤い革ジャンを買ったりプラダを着た悪魔を見た瞬間から就職活動をし始めたので単にバカであるということは否定できない)森見登美彦氏の小説も好んで読み、四畳半イズムが色濃くあった『夜は短し歩けよ乙女』に関しても俺たちは口を揃えてこう言っていた。「夜は短し〜も湯浅タッチでアニメ化しねーかな」と。

 

アニメ化した。四畳半〜のアニメ放映から数えると7年間待ったことになる。去年の年末あたりに映画特報があった際、驚愕し予告を何度も見た。期待するだけの信頼があったからだ。ここでいう信頼とは「四畳半〜の熱狂をもう一度我々に!」という身勝手なものであり、マッドマックスファンやスターウォーズファンのめんどくさい感じと似ているかもしれない。「あの頃の、あの感じを、あのまんまでもう一回くれ!」

 

夜は短し〜の公開当日、不安と期待で着席し、予告が終わり、映画が始まってタイトルが出るまでの数分間で俺はわかった。

「あ、これダメな方だ」

 

 俺が四畳半に熱狂していたのは斬新な表現、テンポが生み出すグルーヴ、ろくでもない大学生活、無駄になるであろう未来の大学生活への期待、それらが織りなすちょっとしたむなしさやはかなさだったのだ。

それらが夜は短し〜にはなかった。

いや、ちょっとはあった。最後の数分。最後のシーンは文句なしに面白かった。浅沼監督の十八番、夢と現実の境がなくなるような精神的な映像感。登美彦氏との相性も抜群だ。しかしなんだろう。本当に最後だけ、そしてその最後もフラストレーションや伏線が爆発する…ということではなく、最後だけ違う作品の方向性と間違えてましたみたいな感じだった。最後以外は正直退屈だった。1章ずつのクライマックスも駆け足すぎてあっさりに感じたし、そのおかげで主人公二人にあまり没入できなかった。

紙芝居アニメと言う言葉があるらしいがまさにそんな感じだった。四畳半はその紙芝居のページ数が普通の100倍あり情報量は1000倍くらいあったけど。つまらないシーンに表現を詰め込んで飽きさせないようになっていたのが四畳半だった。

 

この『夜は短し〜』に関して言えば

・登美彦ワールドの映像化

・声優の話題とかのパワー(主に星野源

・イベントを盛り込んだグッズ収集

の要素が強かったように思う。

 

実際エンドロールの瞬間に席を立った人が結構いたが、「テーマも星野源にしろや」という星野源ファンの無言の抗議なのかもしれない。俺はアジカンで本当に良かったと思う。クライマックスからアジカンの流れで多少救われた感はあった。

 

俺が大人になってしまったということかもしれない。大学生がエキサイトするものに大人がいちいち首を突っ込むなと。ターゲットには響いているんだから部外者は入ってくるなと。それならばかつての四畳半主義者はどこへ行けばよいというのか。

 

かつて熱狂の時代を過ごした四畳半イズムへの追悼も込めて、『太陽の塔』を映像化して欲しいと、俺はそう思うのであった。無駄に終わるとわかりながらも期待してしまうのである。

 

太陽の塔 (新潮文庫)

太陽の塔 (新潮文庫)

 

 

一週間で結構ジーンズは変化する

f:id:cte26533:20170407161645j:plain

わかりやすく4月1日から履き始めて丁度七日、一週間が経った。プチスタは毎日履いていて、普段と比べるとかなり歩いているためか結構目に見える変化があった。また、前回の所感とは随分と印象が変わったことのでいくつか改めなければいけないことがある。

 ※前回の記事

cte26533.hatenablog.com

・生地

ヒゲや膝、ハニカムなど擦れるところは毛羽立ってきた。糊がついたままだから表面がツルツルだったことがわかる。俺達は日々分からなければいけない。ファブリックや合板の椅子とはツルツル滑って噛み合わないため、糊が付いたままの無機質な表面は現段階では座る行為からの擦れダメージをうまく避けれていると思う。

 

・膝

膝が思い切り出てきたし、ハニカムも柔らかくなり膝を曲げる行為が楽になり、とりあえず正座はできるようになった。歩くとハニカムが膝裏に食い込んでくるのがわかるが、痛さはなくなったし不快でもない。

 

・腰回り

キツい。ちょっと足を広げると生地のハリを如実に感じ、どの方向にも60°くらいしか開かない。あぐらが相変わらずかけない。股下、クライミングパンツみたいなガゼットクロッチにしてしまえばどれだけ楽になるだろうか。既に色落ちが発生し始めていることから、股下が一番ダメージを受けていると思われる。もう少し伸びてほしいが、ダメージはかけたくないという難しい箇所。

 

・尻

履き始めは歩くたびに尻と太股の付け根にバックポケットの鋭角部分が突き刺さってちょっと痛かったりしたのだが今では生地も軟化し申し訳程度に撫でられているような彼とはそんな関係である。ダメージはちょっと心配だが。

 

全体的に体にフィットするように伸びてきており、もうしばらく履いているともっと馴染むであろうという期待ができる。とはいえリジッドジーンズ特有のハリ感・色感をなるだけ長く楽しみたいという思いもありそこには矛盾があるのだ。「履き倒したジーンズ>n>リジッドジーンズ」のnの期間は本来楽しむべきものだが、スキップしてしまいたいという気持ちも背反している。いずれにせよジーンズはnの期間によって人それぞれ唯一無二の存在になるので、長い、それは長い時間ジーンズと生活を共有することからは避けられないのである。